10/6より東御市梅野記念絵画館『小倉尚人 永遠の求道』展開催

曹洞宗公式サイトからの展覧会案内が発信されました

以下の内容が、曹洞宗の公式サイトに掲載されました。

曹洞宗岩屋寺(福島県南相馬市)には、画家の小倉尚人氏により奉納された絵画が多数保管されています。
小倉尚人氏は、名利を求めずにひたすらに画道に専念し、曼荼羅や仏画等の作品を遺しました。


氏の作品の写真展が2019年5月30日より6月2日まで青松寺(東京都港区愛宕)で開催され、多くの人が来場されました。
また、展覧会も下記のとおり開催が予定されております。
【開催時期】
2019年10月6日(日)~2020年1月14日(火)
【会場】
梅野記念絵画館(長野県東御市八重原935-1 芸術むら公園)
【問合せ先】
小倉尚人展後援会事務局 042-734-2258